先週、髪を切ってきました。
大体2~3ヶ月に1回の頻度で切っています。
もう少しこまめに通いたいんですが、どうも面倒なので。
でもそれ以上放置すると、もう重くて重くて……。

子供の時から母親に「あんたの髪は量が多くて切っても切っても後から出てくる」とは言われていたので量が多いのはそれなりに自覚していたのですが、重さについては特に考えていませんでした。

髪の重さを初めて実感したのは、小6の時。
首の後ろで1つにまとめていたある日、5時間目の授業あたりから頭が痛い。あと首周辺も痛い。
しかし帰ってからまとめていた髪を解いた瞬間、それまで感じていた痛みが嘘のように消えたのです。
本当にもう、パアァァ――って効果音が脳内で響くくらい。
あの時初めて理解しました。
髪の重さで頭痛になるんだ……と。


いつもお世話になっている美容師さんに「髪が多い人は毛穴から2本生えてますからね~。ちょっと見てみましょうか。……えっ、3本生えてる!」
と言われた時の絶望感よ。
3倍。
私、普通の人の3倍生えてるの!?
そりゃ重いよ!
毎回かなり少なくしてもらってるのに、2ヶ月経ったらもふもふになってる理由がわかったよ……。

しかも1本1本が太いという。たまに指に刺さる。
量が多くて太いと、ヘアアレンジも上手くできない。
雑誌に載っている「可愛いアレンジ」とか夢のまた夢。
だってポニーテールが『明治時代まで生き残っている武士』みたいなツンツンしたものになるんぞ……。
まるで宮本武蔵みたいになってしまう悲しみ。

少なくて悩んでいる人のところに、良い具合に転移しないかな……。

関連記事

2019.01.13