今年の目標は、『夜にちゃんと寝る』です。

作家生活が始まってからほぼ昼夜逆転していたわけですが、店に出ないといけない日は睡眠時間が2時間とか1時間になっておりまして……。
今まで担当さんとか結構色んな人に「寝てください」とか言ってきたんですが、当の本人も寝ていなかったという……(ダメじゃん)
深夜の静かな環境でないと集中して書けない、という理由もあったのですが、帰ってから限界が来て寝落ち→変な時間に起きる→益々夜に目が冴える→店に出る日はしんどい……というループを繰り返している内に「さすがにこのままではあかん」となって生活を変える決心をしました。
それが去年のクリスマス前。

昼に集中して書くにはどうすればいいかと色々探している時にTwitterで流れてきたのが、『コワーキングスペース』という存在。
(詳しくは検索して)
「毎回喫茶店やファミレスに行くより、こっちの方が周囲に気を使わなくていいし捗るかも」とうっきうきで近所にあるかどうか探したのですが、一番近い場所にあったのが電車で2駅行って、そこからある程度歩かなければならない場所でした。
さすがに梅田周辺にはそこそこある様子ですが、電車代を考えると喫茶店に行くのとそんな変わらなくね……? となって躊躇。
「ここで手詰まりか……」と落胆していた時に見つけたのが、とあるオンラインコミュニティでした。

『朝活』という、午前中に皆で集まってそれぞれの活動をするのを目玉にしている――というのを見て「これっきゃねえ」と即入りました。
会員制なので当然有料ですが、月額980円なのでファミレスに行くより断然お得です。
というか得られる効力と濃い情報を思うと、安すぎて逆に心配になる。

老若男女、様々な業種の人達が集まっているので、コミュ内の会話を眺めているだけでも楽しいです。
Twitterは宣伝と情報収集のために使用しているのですが、商業で出版した以上『公式』アカウントになってしまった感も否めなく……。
オタク関係以外のこと――お店の経営のことを話題に出すのが非常に憚られるんですよね。
でもこのコミュ内では、作家以外のステータスもちゃんと付属して存在していられるわけです。
うん、楽。

年始は実家に帰るなどしていたので朝活にはまだ数回しか参加していないのですが、既に良い効果を実感しています。
私と同じ職業の人がいないっていうのがいい。
みんなそれぞれに黙々と作業しているのが良い。これがコワーキングスペース……。

他にも色々な活動が活発にされていて、眺めるだけで元気を貰っています。
人見知りだけど、人と会うのは好きなんよな……。

とにかく朝に起きて、1日500文字でもいいから書き続けるよう頑張ります。

関連記事

2019.01.06